脱毛サロンにできること

脱毛サロンでできること

エステサロンでも、脱毛はもちろんできます。でも、美容系の皮膚科でも脱毛ができます。この違いとは……?

ここではエステサロンでできることを説明しましょう。エステサロンの脱毛とはなんなのでしょうか。簡単に言ってしまうと、脱毛サロンでは、無駄な毛を少しずつ薄くしていきます。なので、脱毛サロンは、無駄な毛を完全に無くすこと、つまり、「永久脱毛」のする方法は絶対に無いと言われています。

永久脱毛をすることができるのは、医師免許のある美容系の皮膚科のみです。なので、完全に無駄な毛が生えなくなるようにすることはできませんが、エピレや、S.S.C式、IPL脱毛などの脱毛の方法で、特殊な光を当て、毛周期に合わせて無駄な毛のもと、毛根をどんどん薄くします。

毛根や色素に特殊な光を当てて刺激を与えることによって、普段の生活では、目立たなくなるようにさせていきます。脱毛サロンでの最終的な目標としては、腕の内側の面ぐらいの毛の太さ、色素までにさせることを目標としています。

普段の私たちの生活では、腕の内側の無駄な毛を気にすることはほとんどないでしょう。そこまで目立たなくさせられれば、無駄毛で悩まされることはないに等しいです。それでどこかでも紹介しましたが、1年で全体の40パーセントの無駄な毛を目立たなくさせ、2年で約80パーセント、3年ではほほ目立たないむしろ、無いに等しいほどの無駄な毛の太さにしてくれます。

でも、約80パーセントまで目立たないようにすれば、自己処理は必要ないと言われています。

>>厳選された立川の脱毛サロン徹底比較はこちら<<