脱毛クリニックにできること

脱毛クリニックでできること

脱毛サロンでは、無駄な毛を薄くして、目立たなくする脱毛方法と説明しましたが、美容系の皮膚科はどのように脱毛をしてくれるでしょうか。

美容系皮膚科では唯一「永久脱毛」を可能にしてくれます。

美容系の皮膚科では、「レーザー脱毛」をしてくれるところがほとんどです。この「レーザー脱毛」は、日本では、医師免許を持っている人の仕様が義務付けられているので、決して、民間の脱毛エステサロンで使用することができません。 「レーザー脱毛」は無駄な毛1本1本に集中的にレーザーをあて、無駄な毛の毛根の元までも焼いてしまう方法です。そこまで毛根に力を与えられれば、完全に無駄な毛を破壊する、つまり「なくす」ことができるので、ほぼ確実に施術をした後は二度と無駄な毛が生えてくることはありません。

ただ、この方法、かなり痛みがあるようです。無駄な毛1本1本に地道にレーザーを当てていくので、1本1本輪ゴムではじかれたような痛みがあるとよく言われています。また、1本1本施術をしていくので、エステサロンで光を当てて脱毛するよりも、かなり時間がかかると言われています。さらには、エステサロンの値段よりだいたいどこの美容系の皮膚科も2倍程高いようです。

ですが、効果は必ず現れるようで、その後の処理も断然楽なようです。また、医者が施術をしてくれるので、肌のトラブルも最小限に抑えられるようです。肌にトラブルがあれば「皮膚科」の医者なので、すぐに見てもらうことができるので、安心と言えば安心でしょう。

>>厳選された立川の脱毛サロン徹底比較はこちら<<